SINRA』(シンラ)はかつて、新潮社から発行されていたネイチャー雑誌。キャッチコピーは「深呼吸する地球マガジン」。

1993年12月8日、1994年1月号として創刊。「SINRA」は「森羅」の意。創刊号の特集は「自然がぼくらの仕事場です。」。発行人は後藤章夫、編集人は横山正治[1]

創刊号では自然写真家、星野道夫のインタビューもフィーチャー。森田正光岩合光昭井上ひさし立花隆椎名誠など新潮社ならではの豪華執筆陣を配している。なお、村上春樹によるエッセイ集『うずまき猫のみつけかたー村上朝日堂ジャーナル』は、本誌連載を加筆、まとめたもの。

2000年7月号をもって休刊。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 本誌1994年1月号参照