Schöennerとは、かつてドイツにあった模型会社。

Schöenner
Schöenner
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
ニュルンベルク
設立 1875年
業種 模型
事業内容 模型の企画、製造、販売
関係する人物 Jean Schöenner
テンプレートを表示

概要編集

19世紀末にドイツのニュルンベルクには数々のブリキ製玩具を製造する会社が設立された。Schöennerもその一社で1875年にJean Schöennerによって設立された[1]。Schöennerの主力製品は幻灯機模型蒸気機関鉄道模型で主に富裕層の子弟を対象としており、イギリスやアメリカへ輸出された。1887年には最初のぜんまい仕掛けの鉄道玩具が発売され、Schöennerのぜんまい仕掛けの製品は同時期の他社の製品には備えられなかった調速機を備えていた[1]。1906年には製造を終了して1912年にかつてOEMで製品を供給していたJosef Falkに事業を売却するまでの間に250人の従業員で30万台以上の製品を販売した[1][2]。大量に生産されたものの、現存する物は極めて少ない。

製品編集

ぜんまい仕掛けの鉄道模型や実物同様の蒸気機関による鉄道模型模型蒸気機関を製造、販売した。蒸気機関車カウキャッチャーを備えたアメリカンスタイルの製品が多かった。

出典・脚注編集

関連項目編集