Synchronous Optical Network

SONET(Synchronous Optical Network、同期型光ネットワーク)は米国Bellcore社によって提示された速度標準である。ANSIがSONETを発行した。 SONETは、ITU-Tが標準化したSDH[1]ともにSONET/SDHと呼ぶことがある。ANSI SONET側の文書は、ATIS(Alliance For Telecommunications Industry Solutions)としてITUとの整合を図っている[2]。 日本では一次群、二次群、アメリカではT1,T2、ヨーロッパではE1,E2などと呼称や速度がばらばらで混乱を招いていた[要出典]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ITU G.783 : Characteristics of synchronous digital hierarchy (SDH) equipment functional blocks https://www.itu.int/rec/T-REC-G.783
  2. ^ ATIS-0900105.2008 https://webstore.ansi.org/Standards/ATIS/ATIS09001052008