TAVエアポーツ・ホールディング

TAVエアポート・ホールディング(TAV Airports Holding)はテペとアクフェン・ホールディング英語版の合弁企業として1997年に設立された。主に東欧、中東を中心とした10以上の空港の運営を手がけている。空港の運営以外にも免税店、飲食店、グラウンドハンドリング、IT、警備などの事業も行なっている。2010年の段階では収入のうち55%は直接的な航空関連からの収益ではなかった。

TAV Airports Holding
TAV Havalimanlari Holding A.Ş.
企業形態 Anonim şirket
取引所 BİST: TAVHL
業種 航空
設立 1997
本社 トルコイスタンブール
事業地域 DHMI
主要人物
  • Hamdi Akın (Chairman)
  • Sani Şener (CEO)
サービス 空港運営、管理、航空管制
所有者 ADPグループ (38%)
従業員数 18,768
ウェブサイト www.tavhavalimanlari.com.tr
テンプレートを表示

2012年3月12日、株式のうち38%をADPグループに約8.74億ドルで売却する計画をたてていることを発表した[1]。この売却価格は株価終値に32%を上乗せした価格であった。会長のHamdi Akın[2] 。とCEOのSani Şener[3]は続投した。

運営している空港編集

以下の空港を運営している[4][5]

  ジョージア
  ラトビア
  北マケドニア
  サウジアラビア
  チュニジア
  トルコ
  クロアチア

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集