“Cite ADB” (ドイツ語), Allgemeine Deutsche Biographie (ADB), Leipzig: Duncker & Humblot 

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]
シノニム:{{ADB}}

ドイツ一般人名録Allgemeine Deutsche Biographie(略称 ADB)を典拠として引用するときに使用するテンプレート。最も簡単な形で使用すると、バイエルン州立図書館(BSB)所蔵の旧活字体(フラクトゥール)の高解像度イメージにリンクされます。

普通のローマ字体の電子テキストにリンクしたい場合、ドイツ語版ウィキソースAllgemeine Deutsche Biographieのリンクに切り替えることも可能です。

文法編集

{{Allgemeine Deutsche Biographie|巻数|開始ページ|終了ページ|記事名|著者|ウィキソースページ名}}

引数編集

  1. = 巻数(第何巻目かの数値。ドイツ語: Band)※
  2. = 記事の開始ページ※
  3. = 記事の終了ページ (開始ページと同じなら同じ数値を指定)※
  4. = 伝記の対象人物。リンクのラベル名として用いる。
  5. = 伝記の執筆者の名。(例:B. Max Mustermann)※
  6. = ドイツ版ウィキソースのページ名(必ず頭に"ADB:"とつけて表記する) (オプション)

Deutsche Biographieの検索エンジンでご検索ください。

用例編集

もっとも簡単な例では、次のように記述し:

* {{Allgemeine Deutsche Biographie|55|146|158|Sauppe, Hermann|Erich Ziebarth}}

結果として次のように表記されます:

デフォルトのリンク先は、バイエルン州立図書館の所蔵本のページ画像ですが、これは旧活字体(フラクトォール)で印字された画像ファイルなため、不慣れな場合は読みづらいし、テキストコピーができない不便もあります。そこでドイツ語版ウィキソースへのリンクに差し替えることも可能です(ただし、その精度状態はまちまちで、OCRのままのテキストも含まれているので要注意)。文法は:

* {{Allgemeine Deutsche Biographie|55|146|158|Sauppe, Hermann|Erich Ziebarth|ADB:Sauppe, Hermann}}

と記述すると、

のように表示され、ドイツ語版ウィキソースの該当記事へリンクが貼られます。

関連項目編集