Template:Chembox Identifiers


テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

{{chembox}}内でモジュールとして使用可能なボックスを提供する。

使いかた編集

下図のうち左側のものを既存の chembox内の最初のセクションより前に張り付け、Sectionに他と重複しないような番号を付ける(1行目が例えば "| Section8 = {{Chembox Identifiers" のようになり、15個のセクションが利用できる)。

|Section={{Chembox Identifiers
|略称=
|CAS番号=
|JGlobalID=
|SMILES=
|InChI=
|DrugBank=
|EINECS=
|EC-number=
|PubChem=
|RTECS=
|日化辞番号=
|KEGG=
|MeSHName=
|ATC分類=
|ATCCode_prefix=
|ATCCode_suffix=
|ATC_Supplemental=
|ChEBI=
|IUPHAR_ligand=
|Beilstein=
|Gmelin=
|3DMet=
|UNNumber=
|LipidMaps
}}
|Section={{Chembox Identifiers
* 略称  
* CAS登録番号  
* J-GLOBAL ID(国立研究開発法人科学技術振興機構)
* SMILES記法- 化合物の二次元構造を記述
* IUPACによる化合物構造の記述法
* DrugBank  
* 欧州共同体の定めたEINECS番号
* 欧州共同体の定めたEC番号
* PubChem  
* 化合物の毒性情報データベース登録番号 
* 日本化学物質辞書の番号
* KEGG  
* 米国国立医学図書館 (NLM) が定める生命科学用語集  
* 解剖治療化学分類法 
* ATCCode_prefix  
* ATCCode_suffix  
* ATC_Supplemental  
* ChEBI  
* IUPHAR/BPS
* Beilstein  
* Gmelin  
* 3DMet  
* 国連/北米番号
* LIPID MAPS
}}

CAS番号を拡張する場合、以下の引数が用意されています。CASNoに対応するCAS番号のみが日本語化されています。

|CAS番号=
|CASNo=
|CASNo_Comment=
|CASNo_Ref=
|CASNo1=
|CASNo1_Comment=
|CASNo1_Ref=
|CASNo2=
|CASNo2_Comment=
|CASNo2_Ref=
|CASNo3=
|CASNo3_Comment=
|CASNo3_Ref=
|CASNo4=
|CASNo4_Comment=
|CASNo4_Ref=
|CASNo5=
|CASNo5_Comment=
|CASNo5_Ref=
|CASNos=
|CASOther

WikiData編集

下記については、WikiDataからのデータが自動表示されます。