メインメニューを開く

V602SHは、シャープが製造し、ソフトバンクモバイル(旧・ボーダフォン日本法人)が販売していたPDC通信方式の携帯電話端末である。

Vodafone V602SH
キャリア Vodafone
製造 シャープ
発売日 2004年7月2日
概要
音声通信方式 PDC
(1.5GHz)
形状 回転2軸折りたたみ型
サイズ 99 × 50 × 25 mm
質量 132 g
連続通話時間 130分
連続待受時間 450時間
充電時間 115分
内部メモリ 6MB(Vアプリと共用)
外部メモリ SDメモリーカード
日本語入力 ケータイShoin3
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 CGシリコン
解像度 QVGA
サイズ 2.4インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式
解像度 1行表示
サイズ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 202万画素CCD
機能 2倍光学ズームレンズ搭載
オートフォーカス
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ルビーレッド
セラミックホワイト
ジェイドブルー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

目次

特徴編集

V602SHは携帯電話では世界初の光学2倍ズーム対応200万画素CCDカメラを搭載している[1]。サブディスプレイはV601SHのカラー液晶から、モノクロ液晶へと格下げとなった。これ以後、ボーダフォン(現・ソフトバンクモバイル)のシャープ製端末はサブディスプレイが簡略化される傾向が続くことになる。しかし現在はサブディスプレイが簡略化されることはなくなった。

高画素高画質競争によりこれまで良くなる一方であったカメラの画質は、ズーム機能付与のレンズ性能か、前機種よりも落ちてしまった。また、オートフォーカスの動作がかなり遅い為、シャッターキーを押してからピントが合い、シャッターが切れるまでに1秒近いタイムラグが発生する。

ミュージックプレイヤー対応。 ただしミュージックキーと呼ばれるものを有料ダウンロードしないと使用不可だった。

付属品編集

  • 電池パック
  • 急速充電器
  • 卓上ホルダー
  • L型ビデオ出力ケーブル

脚注編集

  1. ^ カメラモジュールは京セラ製。

関連項目編集

外部リンク編集