WEWハードコア王座

WEWハードコア王座(ダブリューイーダブリューハードコアおうざ)は、日本プロレス団体FMWが管理していたチャンピオンベルトである。

概要編集

1999年にFMWは、これまでのデスマッチ路線からエンターテイメント路線へと変更。その際にコミッショナーの冬木弘道により、FMWが認定していた王座を全て封印して新しくWEWの王座として創設。

ルール編集

  • 凶器の使用が認められている。
  • エニウェアフォール(どこでもフォール可能)を適用。

歴代王座編集

名前 戴冠回数 獲得日付 場所・その他
初代 金村キンタロー 1 1999年
第2代 山川竜司 1 2000年2月25日 後楽園ホール
第3代 金村キンタロー 2 2000年5月5日 駒沢公園屋内球技場
第4代 マンモス佐々木 1 2001年4月1日 後楽園ホール
第5代 金村キンタロー 3 2001年5月5日 月寒グリーンドーム
5月21日王座封印