Wikipedia:管理者への立候補/利用者名抽出機能の設定方法

Wikipedia‐ノート:管理者への立候補/投票システムの改編・バージョンアップでの議論に基づき、2008年6月30日 (UTC) から投票システムが一部改編されました。最大の変更点として、これまで投票の際「投票者名」部分の手入力が必要でしたが、これを省略することができるよう「利用者名抽出機能」を追加しました。この機能を利用するには以下の手順を踏む必要がありますので、機能を利用したいログインユーザーは設定をお願いします。IPユーザーは「利用者名抽出機能」を利用することはできません。

一度設定すれば、JavaScript機能を解除しない限り利用し続けることができます。

設定の手順編集

  1. ウェブブラウザの設定でJavaScript機能を有効(有効にする方法はYahoo!JAPAN 利用環境に関するヘルプや、お使いのブラウザのヘルプなどを参照してください)
  2. ウィキペディアでログイン
  3. ここをクリックするか、ブラウザ別キャッシュ破棄方法を参照してキャッシュを破棄
  4. 下の#動作確認で、自分の利用者名が表示されていれば設定は完了です。

動作確認編集

以下の枠内に自分の利用者名が表示されれば、設定は正しく行われています。利用者名抽出機能を利用することができます。

JavaScript機能が無効となっているか、ログインしていません。

設定がうまくいかないときは編集

以下を確認してみてください。

  • お使いのウェブブラウザJavaScript機能に対応していますか? → JavaScript機能に対応しているウェブブラウザをご利用ください。
  • ウェブブラウザの設定でJavaScript機能は有効になっていますか? → #設定の手順の1.を参考にJavaScript機能を有効にしてください。
  • ログインしていますか? → ログインしていない場合はここをクリックしてウィキペディア日本語版でログインしてください。
    実際はログアウト状態だが、ウェブブラウザのキャッシュが残っていることから見かけ上ログイン状態となっている場合もありますので、その場合は#設定の手順の4.を参考にウェブブラウザのキャッシュを破棄してからログインしてください。
  • 設定後ウェブブラウザのキャッシュは破棄しましたか? → #設定の手順の4.を参考にウェブブラウザのキャッシュを破棄してください。