Wikipedia:配色の変更の有用性

ウィキペディアの様々な場所には、初期設定の配色を変更する機能があります。

配色のもつ意味編集

世の中では、ナショナルカラーコーポレートカラーメンバーカラースクールカラーなどのように、色と文化が密接に利用されています。

こうした配色をウィキペディアに取り入れることは、読者の直感的な理解を助けることになるでしょう。

配色の変更のための合意形成編集

ウィキプロジェクトなどで提案のうえ、十分な数の参加者による合意が形成したうえで、それぞれの分野特有の背景色を使ってもいいでしょう。

ただし、文字色の指定や、グラデーション・複数色の併用は避けるべきです。

いずれの場合でも、アクセシビリティの観点から、適切なコントラスト比を下回ることのないように注意は必要です。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集