メインメニューを開く

¥十億少女』(ビリオンガール)は、酒井美羽による日本漫画作品。 『メロディ』(白泉社)にて1999年5月号から連載[1]。 その後、『月刊Asuka』(角川書店)に移籍し、2000年8月号から2004年9月号まで連載された[1][2]。「第一部完結」の状態で続編の発表は長期停止していたが[1]、2014年に講談社より刊行された文庫版にて描き下ろしの最終章が収録され完結した[2][3]

あらすじ編集

明治創業の老舗和菓子店「おゝば」の娘三姉妹の末っ子大葉 鹿の子は、店の借金と引き換えに名家の当主で官能小説家の北条大我と結婚するはめになる。

書籍情報編集

単行本
  • 酒井美羽『¥十億少女』角川書店〈あすかコミックス〉既刊10巻(※第一部完結・以下未刊)
  1. 2001年6月発売、ISBN 4-04-924867-0
  2. 2001年6月発売、ISBN 4-04-924868-9
  3. 2001年8月発売、ISBN 4-04-924871-9
  4. 2002年1月発売、ISBN 4-04-924894-8
  5. 2002年7月発売、ISBN 4-04-924908-1
  6. 2002年11月発売、ISBN 4-04-924920-0
  7. 2003年3月発売、ISBN 4-04-924939-1
  8. 2003年9月発売、ISBN 4-04-924952-9
  9. 2004年4月発売、ISBN 4-04-924961-8
  10. 2004年10月発売、ISBN 4-04-924983-9
文庫版
  1. 2014年9月12日発売、ISBN 978-4-06-385009-3
  2. 2014年9月12日発売、ISBN 978-4-06-385010-9
  3. 2014年11月12日発売、ISBN 978-4-06-385011-6
  4. 2014年11月12日発売、ISBN 978-4-06-385012-3
  5. 2014年11月12日発売、ISBN 978-4-06-385013-0

脚注編集

外部リンク編集