Ն, նアルメニア語: նու、発音はnu)は、アルメニア文字の22番目の文字である。405年ごろにメスロプ・マシュトツによって作成されたと見られる。

Նとն
Նとնの様々な書体

使用編集

東アルメニア語西アルメニア語では歯茎鼻音[n]を表す。記数法では400を表す。

文法上でこの文字には後置の定冠詞の役割があり、主に母音の後に付けられる(ծառա → ծառան、մարդու → մարդունなど)。

書体編集

符号位置編集

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ն U+0546 - Ն
Ն
ն U+0576 - ն
ն