–30–は、北米のジャーナリストによって伝統的に使用される、「話題の終了」を表すフレーズである。一般的にはプレスリリースの終了に用いられる。

このフレーズの由来には諸説ある[1][2]。例えば、アメリカ南北戦争の時代にウエスタンユニオンが用いていた電信略号である92符号英語版で、"30"が通信終了を意味していたことに由来するという説がある[3]

ケベック州には、ケベックプロジャーナリスト連盟(Fédération professionnelle des journalistes du Québec)が発行する-trente-というジャーナリズム雑誌がある[4]trenteフランス語で30の意味)。

大衆文化において編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Kogan, Hadass (2007年). “So Why Not 29?”. 2010年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月22日閲覧。
  2. ^ Melton, Rob (2008年). “The Newswriter's Handbook: The Word: origin of the end mark -30-”. Journalism Education Association. p. 9. 2016年5月22日閲覧。
  3. ^ WESTERN UNION "92 CODE" & WOOD'S "TELEGRAPHIC NUMERALS"”. Signal Corps Association (1996年). 2008年2月25日閲覧。
  4. ^ http://www.fpjq.org/le-trente/