メインメニューを開く

あおなみカードは、名古屋臨海高速鉄道が発行していた乗車カードである。あおなみ線各駅の乗車券自動券売機で販売していた。ストアードフェアシステムに対応しており、トランパス加盟各社局で使用できた。

2011年2月11日にICカード「manaca」が導入されたことに伴い、前日の10日をもって発売終了、翌2012年2月29日で利用終了となった。

目次

カードの種類編集

  • あおなみカード1000:発売金額1,000円で1,000円分利用可能
  • あおなみカード2200:発売金額2,000円で2,200円分利用可能
  • あおなみカード3300:発売金額3,000円で3,300円分使用可能
  • あおなみカード5600:発売金額5,000円で5,600円分使用可能

限定・記念カード編集

  • あおなみ線開業記念カード
1,000円分使用可能(2004年10月6日のみ各駅改札窓口で1,000円にて限定発売)
1,000円分使用可能(2005年3月18日より各駅改札窓口で1,000円にて10,000枚限定発売)
  • トランパス対応路線図 あおなみカード
1,000円分使用可能(2005年3月24日より名古屋駅改札窓口で1,000円にて1,000枚限定発売)
  • デ・ラ・ファンタジアオープン記念カード(バーション2)
1,000円分使用可能(2005年6月18日より各駅改札窓口で1,000円にて10,000枚限定発売)
  • 名古屋けいば宣伝カード
500円分使用可能(発売日、発売方法、枚数不明)
  • 開業3周年記念あおなみカード(2007年10月6日から各駅自動券売機で各30,000枚限定発売)
    • あおなみカード1000(1,000円)
    • あおなみカード2200(2,000円)
    • あおなみカード3300(3,000円)
    • あおなみカード5600(5,000円)

使用可能路線編集

あおなみ線の他、以下のトランパス加盟各社局でも使用できた。

関連項目編集

外部リンク編集