おどんが国は』(おどんがくには)は、日本の楽曲。作詞:川添一郎、作曲:米山正夫、編曲:小杉仁三。

みんなのうた
おどんが国は
歌手 水前寺清子
作詞者 川添一郎
作曲者 米山正夫
編曲者 小杉仁三
映像 実写
初放送月 1971年12月-1972年1月
再放送月 なし
その他 1975年12月22日に『特集』で再放送。
テンプレートを表示

概要編集

1971年12月NHKの『みんなのうた』で紹介。『お国めぐりシリーズ』の第17弾で、熊本県を力強くイメージした楽曲。1番は阿蘇山、2番は熊本城(放送では異名の「銀杏城」)、3番は天草五橋を歌い、2番と3番の間には『五木の子守唄』のワンフレーズがインサートされた。歌は熊本出身の水前寺清子

1975年12月22日放送の『特集みんなのうた』の「お国めぐりシリーズ特集」では放送されたが、定時番組では再放送されず、DVDにも収録されていない。しかし放送時には、クラウンレコード(現:日本クラウン)から『おてもやん』とのカップリングでシングルレコード化された(CW-1213)。

出典編集

  • 「みんなのうた」(水星社発売の楽譜集)81頁〜83頁 年代不明

関連項目編集