お手をどうぞ』(おてをどうぞ、イタリア語: Qua la mano)は、1980年(昭和55年)製作・公開、パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ監督のイタリア映画である[1][2]。2話構成のオムニバスで、イタリア式コメディの1作である[1]

お手をどうぞ
Qua la mano
監督 パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
脚本 パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
オッタヴィオ・イェンマ
エンリコ・オルドイーニ
原作 エンリコ・オルドイーニ
パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
製作 アウレリオ・デ・ラウレンティス
ルイジ・デ・ラウレンティス
出演者 アドリアーノ・チェレンターノ
エンリコ・モンテザーノ
音楽 デット・マリアーノ
撮影 ジャンカルロ・フェッランド
編集 アルベルト・ガッリッティ
製作会社 フィルマウロイタリア語版
配給 イタリアの旗 ティタヌス
公開 イタリアの旗 1980年3月28日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 130分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

構成編集

  1. 第一話 - 『俺はこうして法王と』 イタリア語: Sto così col Papa : 主演エンリコ・モンテザーノ
  2. 第二話 - 『踊る司祭』 イタリア語: Il prete ballerino : 主演アドリアーノ・チェレンターノ

略歴・概要編集

本作は、1980年、イタリアの映画プロデューサーであるアウレリオ・デ・ラウレンティスルイジ・デ・ラウレンティスの2人が経営する製作会社フィルマウロイタリア語版が製作を開始、エンリコ・オルドイーニ、パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレの2人が共同で執筆した原案をもとに、オルドイーニ、カンパニーレ、オッタヴィオ・イェンマの3人が共同で脚色し、ラツィオ州ローマ県ローマ市内のポポロ広場ロトンダ広場スペイン広場、同市郊外のカステル・ガンドルフォバチカン市国エミリア=ロマーニャ州モデナ県カステルフランコ・エミーリアロンバルディア州ミラノ県セグラーテセッターラ等でロケーション撮影を行って完成した[1]

イタリア国内では、同年3月28日に劇場公開された[1]。同監督は、本作に続いて翌1981年(昭和55年)の作品で、レナート・ポッツェットエンリコ・モンテザーノがそれぞれ主演に、本作同様の全二話構成のオムニバス『ケツとシャツ』を監督している[1]。2005年(平成17年)11月8日、本作の製作元のフィルマウロが「120分」ヴァージョンのDVDを発売している。

日本では、2011年(平成23年)3月現在に至るまで劇場公開、テレビ放映、ビデオグラム販売等は行われていない[3]

スタッフ・作品データ編集

キャスト編集

クレジット順
ノンクレジット・アルファベット順

編集

  1. ^ a b c d e Qua la mano, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年3月11日閲覧。
  2. ^ Qua La Mano, allmovie (英語), 2011年3月11日閲覧。
  3. ^ パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ、allcinema ONLINE, 2011年3月11日閲覧。
  4. ^ Giancarlo Ferrando - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年3月11日閲覧。
  5. ^ Alberto Gallitti - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年3月11日閲覧。
  6. ^ Dino Emanuelli - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2011年3月11日閲覧。

参考文献編集

関連事項編集

外部リンク編集