メインメニューを開く

くもんスピードリーディングセンター

くもんスピードリーディングセンターとはくもんスピードリーディングシステム(SRS)を運営する公文教育研究会の組織である。この項ではSRSについても述べる。

概要編集

公文教育研究会の英語の速読部門であるが、会費は若干高めとなっている。訳読学習とは異なるものとし、長文の英語を英語のまま頭から読み下すのをコンセプトとしている。公文式と同じようにプリント教材を使用する。教材はPrep1・2、3A、2A、A、B、C、D、Extraの8レベルの教材で構成されている。プリワーク(長文の流れを把握するうえで重要な語句を予習する)とテキスト、そしてリビューCD(復習用でPrep1・2、3A、2A、A、Bの教材で使用)がある。テキストで速読スキルの練習を行い、その後時間を実際に計る。アンサーシートというものを使用した通信学習も存在する。SRSには、直営校とフランチャイズがあるが、直営校は、2010年1月末までに閉校となる。

関連項目編集

  • 公文エルアイエル -書写教室を展開している-
  • くもん学習療法センター -老人介護施設等にて高齢者痴呆改善をはかる事業-
  • くもん出版 -出版・知育文具・玩具の開発販売-
  • 公文公教育研究所 -公文式教育法の研究とともに、外部機関との共同研究も行なう-
  • 学校法人公文学園 -公文教育研究会が運営する学校法人-

外部リンク編集