すべて実話だ世界のふしぎ

すべて実話だ世界のふしぎ』(すべてじつわだせかいのふしぎ)は、1990年から1991年にかけてポプラ社から刊行された小・中学生向けのノンフィクション小説シリーズ。文は中山光義

概要編集

毎巻世界にある不思議な現象をそれぞれの巻のテーマに沿って紹介している。ネッシー雪男などの未確認生物UFO超常現象インカ帝国大航海時代の海底の宝探しなどを紹介し、野生児や襲名制で生き続けるダライ・ラマなども紹介した。全10巻。90年代の作品故に荒唐無稽かつ真相不明な内容が多いのが特徴たが、第2巻消えた人間消えた船では北朝鮮の拉致問題に触れているなど児童向けとは思えない濃い内容も描かれている。

作品一覧編集

脚注編集

[脚注の使い方]