だめんず・コップ2

2018年のアメリカ合衆国のコメディ映画

だめんず・コップ2』(Super Troopers 2)は、2018年アメリカ合衆国コメディ映画。監督・主演はジェイ・チャンドラセカール英語版。 カルト的な人気を集めた『だめんず・コップ』の16年ぶりとなる続編である。

だめんず・コップ2
Super Troopers 2
監督 ジェイ・チャンドラセカール英語版
脚本 ブロークン・リザード
製作 リチャード・ペレロ
出演者 ジェイ・チャンドラセカール
音楽 イーグルス・オブ・デス・メタル
撮影 ジョー・コリンズ
編集 スペンサー・ホック
製作会社 ブロークン・リザード・インダストリーズ
カタランド・フィルムズ
配給 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年4月20日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $13,500,000[1][2]
興行収入 世界の旗 $31,626,386[2]
前作 だめんず・コップ
テンプレートを表示

ストーリー編集

アメリカのとある片田舎で警察として働いていたが、クビにされてしまったハイウェイ・パトロール5人組。だがそんな彼らに、復帰の機会が訪れる。国境にあるカナダの町が、土地調査の結果もともとアメリカの土地であることが判明し、彼らはその警備をカナダ騎馬警察から引き継ぐことになったのだ。州知事は、この任務がうまくいけば5人を正規採用にすると言う。意気込む5人だったが、引継ぎを良く思わない住民や警官から嫌がらせを受けてしまう。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

日本語版制作スタッフ編集

  • 演出:高橋剛
  • 翻訳:中沢志乃
  • 制作:ブロードメディア・スタジオ

製作編集

この作品の制作資金はクラウドファンディングによって集められ、24時間で200万ドル、最終的に470万ドルの資金を集め、2015年10月23日からマサチューセッツ州で撮影が開始された。

また、前作は字幕版のみだったが、今作では字幕版に加え日本語吹替版が制作されている[3]

作品の評価編集

Rotten Tomatoesによれば、94件の評論のうち、高く評価しているのは35%にあたる33件にとどまっており、平均して10点満点中4.54点を得ている[4]Metacriticによれば、29件の評論のうち、高評価は5件、賛否混在は16件、低評価は8件で、平均して100点満点中41点を得ている[5]

出典編集

  1. ^ Bloom, Steve (2018年4月20日). “Super Troopers 2’: Can Stoner Sequels Find Success After Legalization?” (英語). Variety (Penske Business Media). https://variety.com/2018/film/news/super-troopers-2-marijuana-420-1202758326/ 2018年4月20日閲覧。 
  2. ^ a b Super Troopers 2” (英語). Box Office Mojo. IMDb. 2018年4月29日閲覧。
  3. ^ だめんず・コップ2”. スターチャンネル. 2019年7月21日閲覧。
  4. ^ Super Troopers 2 (2018)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年4月30日閲覧。
  5. ^ Super Troopers 2 Reviews” (英語). Metacritic. 2020年4月30日閲覧。

外部リンク編集