でっかい札束』(でっかいさつたば、: The Big Bankroll)は1961年に公開されたアメリカの犯罪映画である。ジョセフ・M・ニューマンが監督をし、サミュエル・ビショフが製作をした。またデビッド・ジャンセン、ダイアン・フォスター、ダイアナ・ドースそしてジャック・カーソンが出演した。禁酒法時代ギャングアーノルド・ロススタインは犯罪の闇社会における代表的な人物となった。このことは本作品のタイトルの代案『狂騒の1920年代の帝王:アーノルド・ロススタインの物語』からも分かる。本作品の原作はレオ・カッチャーの著書である。

外部リンク編集