メインメニューを開く

はじまり」は、チェキッ娘の2枚目のシングル

はじまり
チェキッ娘シングル
初出アルバム『CXCO
B面 ハダカになりたい
ピンクのチェリー
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 森浩美D・A・I
チャート最高順位
チェキッ娘 シングル 年表
抱きしめて
1998年
はじまり
(1999年)
最初のキモチ
(1999年)
テンプレートを表示

収録曲編集

  1. はじまり
    作詞:森浩美 / 作曲:D・A・I / 編曲:亀田誠治
  2. ハダカになりたい
    歌:NEOかしまし娘下川みくに熊切あさ美町田恵
    作詞・作曲:高橋研 / 編曲:亀田誠治
  3. ピンクのチェリー
    歌:NEOちゃっきり娘上田愛美久志麻理奈佐々木絵美子
    作詞・作曲:高橋研 / 編曲:亀田誠治
  4. はじまり(オリジナルカラオケ)

概要編集

  • 「卒業」をテーマとした曲で、チェキッ娘メンバーだった下川みくにが1999年3月末で“卒業”する時期に発売された。卒業を“これからのスタート”とするような歌詞、趣旨で製作された。
  • DAIBAッテキ!!』においては、1999年2月15日放送で初披露された。またこの日には一緒に他の2曲、「ピンクのチェリー」「ハダカになりたい」も初披露された[1]
  • レコーディング参加メンバー、及びジャケット写真に写っているメンバーは、ID番号順に田中里奈(001)から小林裕美(019)までの18人で、ID020の大瀧彩乃、ID021の大田祐歌は不参加。このシングルより、メインボーカルを務める「フロントメンバー」が結成され、このシングルでは下川みくに、矢作美樹新井利佳上田愛美藤岡麻美の5人がそのフロントメンバーを務めた。
  • 通常盤では、表のジャケット写真がメンバーが着ているシャツスカートの色がで、裏にはNEOちゃっきり娘の3人が写っているが、初回限定版では表のメンバーの衣装がピンクであり、裏の写真がNEOかしまし娘の3人だった。また、一緒にこの曲の着メロカードも封入されていたが、これも初回限定盤と通常盤の2パターンあった。
  • その後、チェキッ娘のラストシングルとなった「ありがとう」のカップリング曲として、一部歌詞を変えて「はじまり -Departure 2000-」と言うタイトルで収録された。
  • またこの曲は、オムニバスCD『秘蔵アイドルユニット16~おニャン子からチェキッ娘まで~』(2003年1月16日発売)の16曲目にも収録されている。また、元メンバーの中でこの曲を気に入っている人も多いようで、下川みくには2枚目のアルバム『392 〜mikuni shimokawa BEST SELECTION〜』(2002年9月19日発売)の11曲目「はじまり(cover version)」と言うタイトルでソロカバーし(同曲は『翼 〜Very Best of Mikuni Shimokawa〜』(2009年8月5日発売)にも収録)、また森知子は自分の結婚披露宴で「はじまり」をBGMに使用したというエピソードがある[2]

脚注編集