メインメニューを開く

ゆらゆら帝国のしびれ』(ゆらゆらていこくのしびれ)は、日本のバンドゆらゆら帝国のメジャー4枚目(通算8枚目)のアルバムである。2003年2月26日発売。発売元はユニバーサルミュージック

ゆらゆら帝国のしびれ
ゆらゆら帝国スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ユニバーサルミュージック/ミディ
チャート最高順位
ゆらゆら帝国 アルバム 年表
ゆらゆら帝国III
(2001年)
ゆらゆら帝国のしびれ
ゆらゆら帝国のめまい
(2003年)
な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い
(2003年)
テンプレートを表示

目次

概要編集

収録曲編集

  1. ハラペコのガキの歌(5:08)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  2. 時間(6:07)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  3. 侵入(9:21)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  4. 誰だっけ?(2:20)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  5. 傷だらけのギター(4:01)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  6. 夜行性の生き物3匹(3:48)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  7. 貫通(アルバムバージョン)(7:15)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  8. 機械によるイジメ(インストゥルメンタル)(3:15)
    作曲・編曲:ゆらゆら帝国
  9. 無い!!(7:11)
    作詞:坂本慎太郎、作曲・編曲:ゆらゆら帝国

PV編集

本アルバムの6曲目に収録されている『夜行性の生き物3匹』は、シングルカットされていないものの、ミュージックビデオが制作・公開された[1]。 PVの内容は、白地をバックに、3人のひょっとこの面をつけた男性が阿波踊りを踊り続けるものであり、PVを監督した山口保幸は、Musicman-netのインタビューの中で、「ボーカルの坂本慎太郎から、『夜行性の生き物3匹』はリズムが阿波踊りだから、踊っているだけの映像にしてもよいのではないかと提案された」と、このような内容にした理由を述べている[1]

反響編集

受賞編集

SPACE SHOWER Music Video Awards
受賞作品 部門
2004 「夜行性の生き物三匹 」 BEST ALTERNATIVE VIDEO[2]

脚注編集

  1. ^ a b 福アニー (2012年2月20日). “アーティストのイメージや空気感をミュージックビデオで形に〜 映像ディレクター 山口保幸氏インタビュー”. Musicman-net. 2016年7月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年6月17日閲覧。
  2. ^ SPACE SHOWER Music Video Awards 08:MVAの歴史 MVA04”. スペースシャワーTV. 2008年3月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年7月3日閲覧。