わが美しき愛と哀しみ』(原題:Mon bel amour, ma déchirure)は、1987年フランス映画

わが美しき愛と哀しみ
Mon bel amour, ma déchirure
監督 ジョゼ・ピネイロ
脚本 ジョゼ・ピネイロ
ルイ・カラフェルト
出演者 カトリーヌ・ヴィルクナン
ステファン・フェラーラ
音楽 ロマーノ・ムスマッラ
主題歌 "Catherine"
歌:ジャック・エドワーズ
撮影 リシャール・アンドリ
配給 アルバトロス
公開 フランスの旗 1987年6月17日
日本の旗 1988年5月13日
上映時間 90分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

男女の暴力的で刹那的な愛欲と破滅を描く佳作。当時無名の新人のカトリーヌ・ヴィルグナンとフランスのB級俳優ステファーヌ・フェラーラ(当時はステファン・フェラーラ)が激しくも不毛で破滅的に向かう男女を演じている。

あらすじ編集

ヒロインのカトリーヌ(C・ヴィルグナン)は舞台女優の卵であったが、暴力的な性格でワイルドでヤクザな男パトリック(S・フェラーラ)と激しいセックスにのめり込んでしまう。そんなカトリーヌも女優として目覚めていくにつれ、暴力的で身勝手なパトリックについていけなくなり仕事に支障きたした時に決定的に醒めていくが、パトリックはなおかつ振り回しやがてカトリーヌを苦しめ信じられない行動に出る。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集