わらべ館(わらべかん、 : Warabekan Toy Museum)は鳥取県鳥取市に所在する童謡唱歌おもちゃがテーマのミュージアム。童謡唱歌をテーマとした鳥取県立童謡館と、おもちゃをテーマとした鳥取市立鳥取世界おもちゃ館からなる複合施設であり、わらべ館は公募によって選ばれた愛称である。運営母体は、鳥取県と鳥取市が半分ずつ出捐する公益財団法人鳥取童謡・おもちゃ館。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg わらべ館
Warabekan Toy Museum
Warabekan Toy Museum Tottori01n4350.jpg
施設情報
正式名称 鳥取県立童謡館、鳥取世界おもちゃ館
愛称 わらべ館
前身 旧鳥取県立図書館
専門分野 童謡・唱歌、おもちゃ
事業主体 [鳥取県、鳥取市]
管理運営 公益財団法人鳥取童謡・おもちゃ館
開館 1995年
所在地 680-0022
鳥取県鳥取市西町3丁目202号
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

前身は旧鳥取県立図書館。1952年鳥取大火で市街地のほとんどの建物が焼失する中、旧図書館はかろうじて焼失を免れた数少ない建物だったが、老朽化が進み保存が難しい状態になっていた。鳥取市は、唱歌『ふるさと』、『春の小川』、朧月夜の作曲で知られる岡野貞一をはじめ田村虎蔵永井幸次らの出身地で、'89鳥取・世界おもちゃ博覧会が開催されたこともあり、1995年平成7年)7月7日、旧図書館の外観を復元し童謡唱歌及びおもちゃをテーマとする博物館として開設された(置塩章設計)。

施設編集

  • 童謡の部屋(1F)
  • おもちゃの部屋(2F、3F)

利用情報編集

  • 開館時間 - 9時から17時(最終入館は16時30分まで)
  • 休館日 - 8月を除く第3水曜(祝日の場合は翌日)・12月29日 - 1月1日
  • 所在地 - 〒680-0022 鳥取県鳥取市西町3丁目202号

交通アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集