アウグスト・ヴィルヘルム・バッハ

アウグスト・ヴィルヘルム・バッハAugust Wilhelm Bach 1796年10月4日 - 1869年4月15日)は、ドイツ作曲家オルガニスト。有名なバッハ一族とは無関係である。

彼は父のゴットフリート(Gottfried)から教えを受け、またカール・フリードリヒ・ツェルタールートヴィヒ・ベルガーにも師事した。1832年、彼はツェルターの後を継いでベルリンの王立教会音楽大学の指導者になった。また、芸術アカデミー[注 1]でも教鞭を執っている。彼の作品の多くは宗教音楽と鍵盤楽器のためのものである。テオドール・エステンカール・シュタイン(スティーン)(Carl Stein、1824-1902)[注 2]をはじめ、彼に師事した音楽家も多い。

彼はパイプオルガンの教本と讃美歌集を著している。

脚注編集

注釈

  1. ^ 訳注:1696年設立、今日ではベルリン芸術大学へと発展を遂げている。(Akademie der Künste
  2. ^ [1]Carl Stein Carus-Verlag

外部リンク編集