アシアー

ギリシア神話の女神

アシアー古希: Ἀσία, Asiā)は、ギリシア神話女神である。長母音を省略してアシアとも表記される。

オーケアノステーテュースの娘たち(オーケアニデス)の1人で[1][2]、一説にティーターンの1人イーアペトスとの間に、アトラースメノイティオスプロメーテウスエピメーテウスを生んだ[3]

これに対してヘーシオドスの『神統記』はイーアペトスの妻を同じくオーケアニデスの1人クリュメネーとしている[4]。さらに別の説によればアシアーはプロメーテウスの妻で、アジアー(アジア大陸、あるいは小アジア)の地名はアシアーに由来するという[5]。しかしリューディア人はアジアーの地名はマネース英語版の子コテュスの子アシアースに由来し、サルディースのアシアー氏も同じである主張したという[5]

脚注

  1. ^ ヘーシオドス、359行。
  2. ^ アポロドーロス、1巻2・2。
  3. ^ アポロドーロス、1巻2・3。
  4. ^ ヘーシオドス、507行-508行。
  5. ^ a b ヘロドトス、4巻45。

参考文献

関連項目