アジア (ディズニー・アニマル・キングダム)

アジアAsia)とは、ウォルト・ディズニー・ワールドディズニー・アニマル・キングダムにあるテーマランド

概要編集

 
入り口とサイン
 
テナガザル

アジアの大自然をテーマにしたテーマエリア。「アナンダプール(Kingdom of Anandapuur)」という架空の王国を舞台としている。トレイルでは、トラコモドドラゴンなどを見ることができ、テナガザルの展示施設もある。また、パーク最速のコースター「エクスペディション・エベレスト」や、激流下りのアトラクション「カリ・リバー・ラピッド」などの絶叫アトラクションもある。

イマジニアのジョー・ロードによるとアナンダプールのモデルとなったのはインドネパール南アジア地域やインドネシアといった東南アジア地域である[1]。また、テーマとして「人間と自然との調和と不調和」が根底にあり、それはマハラジャ・ジャングル・トレックでトラの展示施設がかつて虎狩りに使われていた宮殿の廃墟を模していたり、カリ・リバー・ラピッドで違法伐採と焼き畑のシーンに表れている、とジョー・ロードは語っている[1]

また、「エクスペディション・エベレスト」のエリア周辺は「セルカ・ゾン(Serka Zong)」という集落が舞台となっており、セルカ・ゾンの建物はネパールのムスタン郡の建築をモデルとしている[2]

歴史編集

1998年のオープニング当初はバードショーのフライツ・オブ・ワンダーのみのオープンであり、1999年にカリ・リバー・ラピッドマハラジャ・ジャングル・トレックを含むエリアがオープン。2006年に大型アトラクションのエクスペディション・エベレストがオープンした。

施設の紹介編集

アトラクション編集

ショップ編集

  • Mandala Gifts
  • Serka Zong Bazaar
  • Yak & Yeti Bhaktapur Market

レストラン編集

 
Yak &Yeti Restaurant
  • Royal Anandapur Tea Company
  • Yak & Yeti Restaurant
  • Yak & Yeti Local Foods Cafe
  • Anandapur Ice Cream Truck
  • Caravan Road
  • Drinkwallah
  • Thirsty River Bar & Trek Snacks
  • Warung Outpost

脚注編集