メインメニューを開く

アストロンベルト』は、1983年5月にセガ(後のセガ・インタラクティブ)が開発・発売したアーケードゲーム

海外ではバリーミッドウェイが販売した。

概要編集

アーケードゲームでは日本初のレーザーディスクゲーム。なお、北米では『ドラゴンズレア』の方が先にリリースされているため、2例目である。使用されているゲーム背景の映像は『宇宙からのメッセージ』と『宇宙刑事ギャバン』からの流用である。

敵の宇宙船を破壊しながら宇宙基地に侵入し、司令艦を破壊する。画面に表示されているタイマーが0になると、ライフ制となる。得点によって自機が増える。進行により自動的に10点ずつ得点が入るほか、敵のUFOを破壊すると高得点が得られる。自機が全部破壊されるとゲームオーバーとなる。

専用のコックピット筺体、アップライト筺体とセットで出回った。本作の筐体は、『スターブレイザー』、『アルベガス』、『サンダーストーム』、『宇宙戦艦ヤマト』など他のLDゲームにも改造し転用されたものもあった。

移植編集

  • MSX - パイオニアが同社製MSX+LDプレイヤー用のゲームとして発売した。他社製MSXで使うにはほかに専用のインターフェースユニットが必要。MSX2以降では動作保証なし。

関連項目編集