メインメニューを開く

アタカ工業株式会社(アタカこうぎょう)は、日立造船系列で水処理事業を主とした環境事業の会社。2006年10月1日に同じく日立造船系列の大機エンジニアリングと合併してアタカ大機株式会社となった。

アタカ工業株式会社
Ataka Construction & Engineering Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
略称 ATAKA、アタカ
本社所在地 550-0012
大阪府大阪市西区立売堀2丁目1番9号 日建ビル
設立 1967年9月25日
業種 機械
事業内容 環境装置建設
代表者 永井洋生(社長
資本金 1,335百万円
売上高 28,012百万円(2006年度
従業員数 280人(2006年3月31日
決算期 3月末日
テンプレートを表示

1967年9月に大手総合商社の安宅産業から分離・独立した建設と水処理事業の安宅建設工業の設立にはじまり、安宅産業破綻にともなって1977年12月から日立造船が経営参加することとなって日立造船の水処理部門を継承する。1978年1月に社名をアタカ工業株式会社に変更した。

現在の事業は官需依存が強く、民需のみを手掛ける大機エンジニアリングとの合併での相乗効果が期待されている。

関連項目編集