アッシュトレイ・ベイスン

アッシュトレイ・ベイスン英語: Ashtray Basin[1])(南緯77度52分 東経160度58分 / 南緯77.867度 東経160.967度 / -77.867; 160.967)は、ヴィクトリアランドにあるアリーナ・ヴァレーの上端近郊に位置する小さな盆地である[2]。1966年から1967年にこの地域で活動したオーストラリアニューサウスウェールズ大学のフィールドパーティにより名付けられた[2]。この名前はその場所の特徴的な形状を説明していると報告されている[2]

脚注編集

  1. ^ Ashtray灰皿Basin盆地のようにくぼんだ土地。
  2. ^ a b c Geographic Names Information System: "Ashtray Basin"

参考文献編集

  •   この記事にはアメリカ合衆国政府の著作物であるアメリカ地質調査所が作成した次の文書本文を含む。"アッシュトレイ・ベイスン". Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)Geographic Names Information Systemより)