メインメニューを開く

アドリアナ・カセロッティAdriana Caselotti1916年5月6日 - 1997年1月19日)は、アメリカ合衆国女優歌手コネチカット州ブリッジポート出身。

アドリアナ・カセロッティ
Adriana Caselotti
生年月日 (1916-05-06) 1916年5月6日
没年月日 (1997-01-19) 1997年1月19日(80歳没)
出生地 コネチカット州ブリッジポート
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
白雪姫
テンプレートを表示

ウォルト・ディズニーによる世界初の長編カラーアニメーション『白雪姫』の主人公、白雪姫役の声優として知られている。

経歴編集

オペラ一家の出身で姉も有名な歌手だった。

白雪姫』の白雪姫役の決定に難航していた頃、ウォルト・ディズニーが知り合いの歌唱講師に良い歌い手を紹介してもらおうとして電話連絡した。その電話に出たのが、助手であったカセロッティであった。カセロッティの声を聞いたディズニーは、これこそ白雪姫にふさわしい声であると感じてスカウト、出演に至った。純粋無垢な白雪姫の声を、「いつか王子様が」をはじめとする歌を交えて好演した。

その後の芸能活動は、『オズの魔法使』と『素晴らしき哉、人生!』におけるクレジット無しでの出演に留め、目立ったものはしなかった。これにはディズニー社による保護もあったとされ、ジャック・ベニーがディズニー社に対し、自身のラジオ番組へのカセロッティの出演を依頼したところ、「白雪姫のイメージを台無しにしたくないので、彼女の声を使うことはご遠慮願いたい」と断られたというエピソードがある。

1972年にジュリー・アンドリュース司会のTV番組『ジュリー・アンドリュース・アワー』に出演。アンドリュースとともに『白雪姫』の劇中歌「私の願い」や「いつか王子様が」を歌った。のちに『シンデレラ』のプリンス・チャーミングの歌唱担当で知られるマイク・ダグラス司会の『マイク・ダグラス・ショー』にも出演。また、歌の手引書「Do You Like to Sing?」を執筆した。

私生活では4度の結婚と離婚を経験している。晩年は独身であった。

1997年1月19日に肺がんの為、カリフォルニア州ロサンゼルスで死去。80歳没。

出演作品編集

  • 白雪姫 Snow White and the Seven Dwarfs (1937年) 白雪姫役主演
  • オズの魔法使 The Wizard of Oz(1939年)#もしもハートがあったなら ジュリエット役(声の出演) ※クレジット無し
  • 素晴らしき哉、人生! It's a Wonderful Life(1946年) 酒場の歌手役 ※クレジット無し

受賞歴編集

外部リンク編集