アドルフ1世ゲオルク (シャウムブルク=リッペ侯)

アドルフ1世ゲオルクAdolf I. Georg zu Schaumburg-Lippe, 1817年8月1日 - 1893年5月8日)は、ドイツシャウムブルク=リッペ侯(在位:1860年 - 1893年)。

アドルフ1世ゲオルク
Adolf I. Georg
シャウムブルク=リッペ
Adolf I of Schaumburg-Lippe.jpg
在位 1860年 - 1893年

出生 (1817-08-01) 1817年8月1日
ビュッケブルク
死去 (1893-05-08) 1893年5月8日(75歳没)
ビュッケブルク
配偶者 ヘルミーネ・ツー・ヴァルデック=ピルモント
子女 一覧参照
家名 シャウムブルク=リッペ家
父親 シャウムブルク=リッペ侯ゲオルク・ヴィルヘルム
母親 イーダ・フォン・ヴァルデック=ピルモント
テンプレートを表示

シャウムブルク=リッペ侯ゲオルク・ヴィルヘルムとその妻でヴァルデック=ピルモント侯ゲオルク1世の娘イーダの間の第1子、長男として生まれ、1860年に父の後を継いだ。普墺戦争直後の1866年にプロイセンと軍事同盟を結び、シャウムブルクの軍隊をプロイセン軍に合流させている。1867年には北ドイツ連邦に、1871年にはドイツ帝国の結成に加わった。

子女編集

1844年10月25日にバート・アロルゼンにおいて、ヴァルデック=ピルモント侯ゲオルク2世の娘で母方の従妹にあたるヘルミーネ(1827年 - 1910年)と結婚し、あいだに8人の子女をもうけた。

  • ヘルミーネ(1845年 - 1930年) - 1876年、ヴュルテンベルク公マクシミリアンと結婚
  • シュテファン・アルブレヒト・ゲオルク(1846年 - 1911年) - シャウムブルク=リッペ侯
  • ペーター・ヘルマン(1848年 - 1928年)
  • エンマ・フリーデリケ・イーダ(1850年 - 1855年)
  • イーダ・マティルデ・アーデルハイト(1852年 - 1891年) - 1872年、ロイス=グライツ侯ハインリヒ22世と結婚
  • オットー・ハインリヒ(1854年 - 1936年)
  • アドルフ・ヴィルヘルム・ヴィクトル(1859年 - 1916年) - リッペ侯国摂政
  • エンマ・エリーザベト・バティルディス・アウグステ・アグネス(1865年 - 1868年)

参考文献編集

先代:
ゲオルク・ヴィルヘルム
シャウムブルク=リッペ
1860年 - 1893年
次代:
ゲオルク