アバーデア男爵英語: Baron Aberdare)は、連合王国貴族男爵位。

アバーデア男爵
Baron of Aberdare
Baron Aberdare
創設時期1873年8月23日
創設者ヴィクトリア
貴族連合王国貴族
初代ヘンリー・ブルース
現所有者アラステア・ブルース英語版(5代男爵)
相続人ヘクター・ブルース
相続資格初代男爵の直系の嫡出の男系男子(the 1st Baron's heirs male of the body lawfully begotten)

ヘンリー・ブルース1873年に叙されたのに始まる。

歴史編集

ヴィクトリア朝自由党政権で内務大臣などの閣僚職を歴任した自由党庶民院議員ヘンリー・ブルース(1815–1895)は、1873年8月23日勅許状によって連合王国貴族爵位グラモーガン州におけるダファリンのアバーデア男爵(Baron Aberdare, of Duffryn in the County of Glamorgan)に叙せられた[1][2]。以降彼の男系男子によって爵位は継承されていく[2]

3代男爵クラレンス・ブルース英語版(1885–1957)は様々なスポーツを嗜み、スポーツ振興に努めた。1931年から1951年にかけては国際オリンピック委員会のメンバーを務めた[2][3]

4代男爵モリス・ブルース英語版(1919–2005)は貴族院保守党の政治家として活躍し、1976年から1992年まで貴族院委員会議長英語版を務めた。1999年の貴族院改革で世襲貴族の議席が92議席に限定された後も世襲貴族議員枠の貴族院議員に選び残された[2][4]。その息子で現在の当主である5代男爵アラステア・ブルース英語版(1947-)2008年に世襲貴族枠の貴族院議員に選出されている。会派はクロスベンチャー(中立派)である[2]

アバーデア男爵 (1873年)編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ Lundy, Darryl. “Henry Austin Bruce, 1st Baron Aberdare of Duffryn” (英語). thepeerage.com. 2016年2月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e Heraldic Media Limited. “Aberdare, Baron (UK, 1873)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年2月18日閲覧。
  3. ^ Lundy, Darryl. “Clarence Napier Bruce, 3rd Baron Aberdare of Duffryn” (英語). thepeerage.com. 2016年2月19日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “Morys George Lyndhurst Bruce, 4th Baron Aberdare of Duffryn” (英語). thepeerage.com. 2016年2月19日閲覧。