メインメニューを開く
アブキール湾

アブキール湾アラビア語: خليج أبو قير‎; Khalīj Abū Qīr)はエジプト地中海側に広く開口した湾。アレクサンドリア近郊のアブキール村とナイル河口ロゼッタとの間に広がっている。1970年代に天然ガス田の存在が発見された。

1798年8月1日ホレーショ・ネルソンはこの地で「ナイルの海戦」(「アブキール湾の海戦」と呼ばれることもある)を戦った。また1799年フランス遠征軍とオスマン帝国との間で行われた陸戦も「アブキール湾の戦い」と呼ばれる。

関連項目編集