アメラジアン海盆

北極海の深浅測量図

アメラジアン海盆(アメラジアンかいぼん、Amerasian Basin)は、ユーラシア海盆とともに、北極海北極海盆ロモノソフ海嶺によって分断された2つの大きな海盆のうちの1つである。エルズミーア島から東シベリア海にかけて広がる。アルファ海嶺及びメンデレーエフ海嶺(Mendeleev Ridge)によって、さらにカナダ海盆マカロフ海盆に分けられる。カナダ海盆は、ベーリング海峡を通って太平洋と繋がっている。

アメラジアン海盆の周りの大陸棚は非常に大きく、平均で342マイルにも及ぶ[1]

出典編集

  1. ^ Physical characteristics of the Arctic

座標: 北緯81度 東経160度 / 北緯81度 東経160度 / 81; 160