アメリカ合衆国開拓局

アメリカ合衆国内務省開拓局の範囲は5つの地域ね分かれている。
グランドクーリーダムは内務省開拓局のプロジェクトの一つ
デンバー連邦センターにある USBR Engineering & Research Bldg.

アメリカ合衆国開拓局(アメリカがっしゅうこくかいたくきょく、英語: United States Bureau of Reclamation、略称:USBR)[1]は、アメリカ合衆国内務省に属し、アメリカ西部で水利ダムの建設などにより、利用を円滑にしている。

概要編集

アメリカ合衆国連邦政府開拓局は「1902年新しい土地を開拓する法律」(1902 Newlands Reclamation Act)により生れ、アメリカ合衆国西部水資源を分配、調達、貯蔵することで、より広く灌漑給水水力発電などを行うことを目的にしている。

開拓局はこれまで、グランドクーリーダムコロラド川用水路などの水利ダムの建設を行なってきた。

開拓局のプロジェクト一覧編集

参照項目編集

脚注編集

外部リンク編集