メインメニューを開く

アヤ・ラジャー・エキスプレスウェイ

アヤ・ラジャー・エキスプレスウェイ(亚逸拉惹高速公路、The Ayer Rajah Expressway、略称AYE)は シンガポールの南部を東西に走る高速道路である。

概要編集

シンガポールの高速道路で9つ存在する道の中でも、最長最古であるパン・アイランド・エキスプレスウェイ英語版(PIE)と並んで代表格の高速道路といえる。着工1983年、完工1988年。全長26.5km。
東側はケッペル・シティ方面のマリーナ・コースタル・エキスプレスウェイ英語版(MCE)、中央にはシンガポール国立大学などの教育機関を擁し、西側はジュロントゥアスなどの工業・倉庫地帯に繋がり、最終的にマレーシア・シンガポール・セカンドリンクつまりマレーシアへの橋に接続する。他のシンガポールの高速道路同様、全面的に緑化されているため、整備された景観が続くが、交通渋滞や交通事故も毎週発生している。

主要な部分には監視カメラが設置されており、交通違反取り締まりや渋滞情報に使われている[1]

画像編集

脚注編集

外部リンク編集