メインメニューを開く

アユブ・カルレAyub Kalule1954年1月6日 - )は、ウガンダ出身のプロボクサーカンパラ生まれ。元WBA世界ジュニアミドル級(現スーパーウェルター級)王者。ウガンダ初の世界王者となったサウスポーのテクニシャン。

アユブ・カルレ
基本情報
階級 ライトミドル級
身長 173cm
国籍 ウガンダの旗 ウガンダ
誕生日 (1954-01-06) 1954年1月6日(65歳)
出身地 カンパラ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 50
勝ち 46
KO勝ち 23
敗け 4
テンプレートを表示
獲得メダル
ウガンダの旗 ウガンダ
男子 ボクシング
世界ボクシング選手権
1974 ハバナ ライトウェルター級

目次

略歴編集

1974年世界ボクシング選手権で優勝したアマチュアのエリート。デンマークに移籍しプロへ転向、1978年に英連邦ミドル級王座を獲得。

1979年10月25日、秋田県立体育館にて工藤政志日本熊谷)に挑戦し、15ラウンド判定で完勝し、WBA世界ジュニアミドル級チャンピオンとなる[1]

手堅いボクシングで4度の防衛を果たすが、1981年6月25日、ウェルター級のスーパースター、シュガー・レイ・レナードアメリカ合衆国)に屈し、8回KO負けで王座を明け渡した。

1982年7月17日、タイトル奪還を期してデビー・ムーア(アメリカ合衆国)に挑んだが、10回KO負けで王座返り咲きはならず。

その後キャリアを継続、3年後の1985年6月20日、ピエール・ジョリーを下して欧州ミドル級王者となるも、初防衛戦で王座から陥落した。

通算戦績編集

50戦46勝(23KO)4敗

脚注編集

  1. ^ ボクシング・マガジン編集部 『日本プロボクシング史 世界タイトルマッチで見る50年』 ベースボール・マガジン社、2002年、278頁

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
工藤政志
WBA世界スーパーウェルター級王者

1979年10月24日 - 1981年6月25日

次王者
シュガー・レイ・レナード