アリルアミン
アリルアミンの構造式アリルアミンの球棒モデル
IUPAC名プロパ-2-エン-1-アミン
3-アミノ-1-プロペン
別名3-アミノプロペン
3-アミノプロピレン
モノアリルアミン
2-プロペンアミン
2-プロペン-1-アミン
分子式C3H7N
分子量57.09
CAS登録番号107-11-9
形状無色透明の液体
融点-88 °C
沸点96~98 °C引火点-28℃
SMILESC=CCN

アリルアミン(または、3-アミノプロペン、3-アミノプロピレン、モノアリルアミン、2-プロペンアミン、2-プロペン-1-アミン)は、化学式C3H7Nのアミン有機化合物である。

性質編集

猛毒性催涙性のある無色透明のアンモニア臭の引火性液体引火点は-28℃。

用途編集

塩酸テルビナフィン(ラミシール)など、いくつかのアリルアミン誘導体は、抗真菌薬に使われている。

関連項目編集