アルフレッド・P・スローン財団

アルフレッド・P・スローン財団(英:Alfred P. Sloan Foundation)はアメリカニューヨークに事務所を持つ慈善事業を行う非営利組織。1934年、ゼネラルモーターズの社長兼CEOだったアルフレッド・P・スローン(Alfred Pritchard Sloan, Jr.)によって設立された。財団の主な活動内容は公益性の高い様々な種類の活動・プロジェクトに対して、資金援助を行っていくこと。財団の資産は総額約18億ドル(日本円にして約2000億円)にのぼり、この資金を元手に次のような種類の活動に対してグラントの提供を行っている。

寄付編集

2008年3月28日、アルフレッド・P・スローン財団は、ウィキメディア財団に対し、300万ドルの寄付をした。

外部リンク編集