アレキサンダー・カニンガム

アレキサンダー・カニンガム(Alexander Cunningham, 1814年-1893年)は、イギリス考古学者。インド考古調査局 (Archaeological Survey of India)の設立に大きく関わり、インド仏教寺院遺跡の発掘に大きく寄与したことで知られる。

参考文献編集