アンカラ列車衝突事故

アンカラ列車衝突事故(アンカラれっしゃしょうとつじこ)は、トルコ現地時間2018年12月13日6時34分(日本時間同日12時34分)にトルコの首都アンカラで発生した列車衝突事故。トルコ国鉄が運営するトルコ高速鉄道のアンカラとイスタンブールを結ぶ路線のマルシャンディズ駅英語版で同じ線路を走っていた線路点検作業中の電気機関車と走行中の高速列車が正面衝突し、高速鉄道の車両2両が脱線した。衝撃で駅の陸橋も崩落し高速鉄道の車両に落下した。高速鉄道の206人の乗客のうち、6人が死亡、84人が負傷し病院に運ばれた。また、点検作業の電気機関車に乗っていた3人の鉄道作業員も死亡した。

アンカラ列車衝突事故
Ankara train collision
Photograph of high-speed train of the class that was involved in the accident
事故に遭ったTCDD HT80000と同型の電車
アンカラ列車衝突事故の位置(アンカラ内)
アンカラ列車衝突事故
事故現場(トルコ アンカラ県
アンカラ列車衝突事故の位置(トルコ内)
アンカラ列車衝突事故
アンカラ列車衝突事故 (トルコ)
発生日 2018年12月13日
発生時刻 06:34 現地時間 (12:34 日本時間)
トルコの旗 トルコ
場所 アンカラ県イェニマハレ英語版マルシャンディズ駅英語版
座標 北緯39度56分03秒 東経32度46分42秒 / 北緯39.93417度 東経32.77833度 / 39.93417; 32.77833座標: 北緯39度56分03秒 東経32度46分42秒 / 北緯39.93417度 東経32.77833度 / 39.93417; 32.77833
路線 Istanbul-Ankara railway
事故種類 正面衝突
原因 調査中
統計
列車数 2
乗客数 206人
死者 9人
負傷者 84人
テンプレートを表示

衝突したのはシーメンス・モビリティ製造のトルコ国鉄 HT80000系電車現代ロテムトルコ機関車エンジン工業(TÜLOMSAŞ)が製造したトルコ国鉄 E68000系電気機関車英語版である。

TCDD E68000 - E 68 041 が事故に巻き込まれた[1](写真は E 68 017)

脚注編集

[脚注の使い方]