メインメニューを開く

アンサンブル・アンテルコンタンポラン

アンサンブル・アンテルコンタンポラン仏語:Ensemble InterContemporain)は、フランスパリに本拠を置く室内オーケストラ現代音楽(とりわけ前衛音楽)に特化した室内オーケストラの一つ。

アンサンブル・アンテルコンタンポラン
London, Barbican Hall, 2015-5.JPG
2015年のロンドン公演の様子
基本情報
出身地 フランスの旗 フランスパリ
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1976年 -
公式サイト 公式HP(仏語)

沿革編集

1976年にピエール・ブーレーズにより創設され、管弦楽曲からさまざまな楽器の組み合わせによる楽曲まで弾きこなせるようなソリスト31名からなるアンサンブルとして構想された。当初は、管弦楽曲の標準的な楽器編成に縛られることなく作曲することを可能にする、オーケストラよりも柔軟性の高いアンサンブルを作るという発想であった。この方式はその後現代音楽界に一定の広がりを見せることになる。その背景にはさまざまな要因があるが、特に1990年代後半以降、多くのオーケストラが直面した財政困難や、小編成の楽曲における個々の演奏家に求められる責任の増大が理由としてあげられる。

歴代指揮者(音楽監督)編集

脚注編集


外部リンク編集