メインメニューを開く

アンダースレット (Under Threat)は、コロンビアメロディックデスメタルバンドUnderthreatと一続きで綴られる場合もあるが、公式ホームページやマイスペースなどでは、UnderThreatに分かれている。日本盤は一続きの綴りのものを採用したのか、日本語表記は中黒(・)で区切られていない。

アンダースレット
Under Threat
別名 Skulptor
出身地  コロンビア ボゴタ
ジャンル メロディックデスメタル
活動期間 1997年 - 2006年
2011年 -
レーベル トランシルヴァニア・ミュージック
コンクエスト・ミュージック
バーバリアン・レコード
ヘイトワークス・レコード
サウンドホリック
公式サイト Official Website
メンバー ニコラス・ベルムデス (ボーカルギター)
デヴィッド・ベルムデス (ベース)
アレハンドロ・ロハス (ドラムス)
旧メンバー ジョン・ペレス (ボーカル)
エリック・レイダー (ギター)

目次

略歴編集

1997年に、コロンビアでジョン・ペレス (Vo)、ニコラス・ベルムデス (G)、デヴィッド・ベルムデス (B)の3人で結成。結成時のバンド名は、Skulptorというバンド名であった。結成後、アレハンドロ・ロハス (Ds)が加入する。

1999年にバンド名を、Under Threatにバンド名を変更。同年に1stフルアルバム『Hipostasis』をレコーディングし、コロンビアのインディーズレコードレーベル、トランシルヴァニア・ミュージックからリリースしデビューする。ライブ活動を活発化し、2人目のギタリストとして、エリック・レイダーが加入する。2003年には、コンクエスト・ミュージックから2ndアルバム『Behind Mankind's Disguise』をリリースする。

エリック・レイダーは、2ndアルバムに正式メンバーとしてクレジットされたが、2004年時点で正式メンバーからは外れている。その後は、ライブではサポートギタリストを立ててツインギターでライブを行う。ただし正式加入はせず、ライブ時のサポートメンバーに留まっている。2006年には、3rdアルバム『Deathmosphere』をリリースする。同アルバムは、バーバリアン・ レコード(北米)、ヘイトワークス・レコード(南米欧州)からリリースされた。日本では、サウンドホリックHIDDEN MANIACS SERIESの第32弾としてリリースされた。

その後、メンバーが他バンドでの活動で忙しくなったりしたこと、メンバーが別々の国に住んでいることなどから活動を停止していた[1]

2011年4月、オフィシャルサイトで、活動を再開し新アルバムをレコーディングに入ることが発表された。2011年7月、ジョン・ペレスが脱退した。ボーカルはニコラス・ベルムデスが兼任することとなった。

2013年、4thアルバム『The Manifested Void』をリリース。2017年、5thアルバム『The Prison Within』をリリース。

メンバー編集

現メンバー編集

  • ニコラス・ベルムデス (Nicolas Bermudez) - ギターボーカル
    2011年のジョン・ペレス脱退後からボーカル兼任となった。
  • デヴィッド・ベルムデス (David Bermudez) - ベース
  • アレハンドロ・ロハス (Alejandro Rojas) - ドラムス

旧メンバー編集

  • ジョン・ペレス (John Perez) - ボーカル
  • エリック・レイダー (Erick Leider) - ギター

ディスコグラフィー編集

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集