メインメニューを開く
アントファガスタ州
II Región de Antofagasta
州旗州章
(旗)(紋章)
位置
行政府所在地アントファガスタ
最大都市アントファガスタ
面積126,049.1km2
人口547,933人(2006年)
GDP
 - 1人当たり
CLP 3,871,644,000,000(2005年)
US$ 23,098
ISO 3166-2CL-AN
標準時UTC-4
ウェブサイトhttp://www.goreantofagasta.cl
行政区、県

アントファガスタ州Región de Antofagasta)=II州(第二州)は、チリ共和国の北部のである。州都は、アントファガスタAntofagasta)。面積は126,049.1 km²、人口は547,933人(2006年現在)である。

歴史編集

ボリビア南部のポトシにあるセロ・リコスペイン語版英語版銀山の積み出し港としてコビハスペイン語版英語版が発展したが、1868年アリカ地震(M8.5 - Mw9.1。チリ沖地震の一つ)で壊滅。太平洋戦争 (1879年-1884年)でチリが併合。

2010年の日食の際には観測の数時間後にマグニチュード6.2の地震が発生した。

地理編集

北側にタラパカ州I州)、南側にアタカマ州III州)と接しており、東にはアルゼンチン共和国ボリビア多民族国との国境、西側には太平洋に面している。チュキカマタ銅山(エルロア県)やカラコレス銀山(Caracoles silver mines)など、鉱物資源に恵まれている。

行政区分編集

アントファガスタ県(Antofagasta)、エルロア県(El Loa)、トコピジャ県(Tocopilla)の3つの県から構成される。

関連項目編集

外部リンク編集