メインメニューを開く
アンドリュース記念館(旧近江八幡YMCA会館)

アンドリュース記念館(アンドリュースきねんかん)は、滋賀県近江八幡市にある歴史的建造物。ウィリアム・メレル・ヴォーリズがハーバード・アンドリュースの資金を用いて設計した。まず1907年にヴォーリズの処女作近江八幡YMCA会館が竣工し、1935年に2代目の会館として別の位置に改築されたものである。デザインは初代会館のイメージを踏襲しているとされる。 ヴォーリズ設計の他の建物と共に、2009年8月、国の登録有形文化財に登録された。

目次

建築概要編集

  • 設計 - W.M.ヴォーリズ
  • 竣工 - 1935年
  • 構造 - 木造、地上2階、入母屋造、瓦葺き
  • 所在地 - 近江八幡市為心町中31

交通アクセス編集

周辺情報編集

関連項目編集

外部リンク編集