メインメニューを開く
煉瓦塀

池田町洋館街(いけだまちようかんがい)は滋賀県近江八幡市旧市街の一角の名称。建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが近江八幡で最初に設計した現存する3棟の大正時代築の西洋館で構成される。

概要編集

 
旧ウォーターハウス邸
 
ダブルハウス
  • 旧ウォーターハウス邸 - 1913年(大正2年)築
    • 早稲田大学の元教師・ウォーターハウスの住宅。切妻屋根、3階建、煙突と暖炉4箇所の邸宅。
  • 旧ヴォーリズ邸 - 1914年(大正3年)築(現存せず)
    • たねや本店2階喫茶室に旧ヴォーリズ邸在りし時代の洋館街の陶器製模型が展示されており、当時の街の雰囲気にふれることができる。
  • ダブルハウス - 1921年(大正10年)築
    • 近江ミッションの社員用の二世帯用住宅。

所在地編集

  • 〒523-0877 滋賀県近江八幡市池田町5丁目

交通アクセス編集

周辺情報編集

外部リンク編集