メインメニューを開く

アンドルー・ラング世界童話集

『あおいろの童話集』からのルンペルシュティルツヒェンヘンリー・J・フォード英語版による。

アンドルー・ラング世界童話集[1](アンドルー・ラングせかいどうわしゅう。英語: Andrew Lang's Fairy Books または英語: Andrew Lang's "Coloured" Fairy Books)は、童話を収集した本の12冊の双書で構成されている。アンドルー・ラングは、彼の情報源の範囲における口述の伝承からは自ら物語を集めなかったが、独創的に物語を集めて(オーノワ夫人の場合は著しい例外)、非常に影響力の大きな、物語群の収集物にした。とりわけ、彼が外国語の情報源を用いたことから、これらの物語の多くが初めて英語で出版されることとなった。序文で自ら認めているように、ラングは精選の大部分を自ら行なったが、彼の妻と他の翻訳者が、実際の物語について語る広範な部分を翻訳した。

12冊の書籍はヘンリー・J・フォード英語版によって挿絵が入れられたが、ランスロット・スピード英語版とジョージ・パーシー・ジェイコム=フッド(G. P. Jacomb-Hood)が『あおいろの童話集』と『あかいろの童話集』に挿絵を寄稿している[2]

書籍編集

あおいろの童話集(Blue Fairy Book 1889年)編集

第一版は5,000部が出版され、1冊6シリングで販売された。グリム兄弟からの7作品、オーノワ夫人からの5作品、アラビアン・ナイトからの3作品と、ノルウェーの物語の4作品、その他の情報源の中から、本は広範囲にわたる物語を収集した[3]

あかいろの童話集(Red Fairy Book 1890年)編集

最初の巻の続編であり、これは10,000部の最初の印刷が1890年のクリスマスに出版された。

text

みどりいろの童話集(Green Fairy Book 1892年)編集

この巻の序文でラングは、これが双書の「おそらく最後」であるという見解を表明した。しかし人気は継続し、さらなるコレクションが要望された。

text

きいろの童話集(Yellow Fairy Book 1894年)編集

この巻の最初の印刷は15,000部であった。

text

ももいろの童話集(Pink Fairy Book 1897年)編集

text

はいいろの童話集(Grey Fairy Book 1900年)編集

text

むらさきいろの童話集(Violet Fairy Book 1901年)編集

べにいろの童話集(Crimson Fairy Book 1903年)編集

text

ちゃいろの童話集(Brown Fairy Book 1904年)編集

text

だいだいいろの童話集(Orange Fairy Book 1906年)編集

text

くさいろの童話集(Olive Fairy Book 1907年)編集

text

ふじいろの童話集(Lilac Fairy Book 1910年)編集

text

日本語訳編集

2011年現在、日本で容易に入手できる日本語訳書籍を挙げる。

東京創元社編集

東京創元社は1958年から1959年にかけて『ラング世界童話全集』を発刊したが、これが日本における全集の最初の発刊である。この時に出された12冊は、原典の物語を独創的に各色ごとの巻に収録し直したため、原典での巻の色名と収録内容が一致していなかった。しかし2008年から東京創元社が出版した12冊は原典の色名通りに物語を収録した。ただし日本の物語や著名度の高い物語、現在の時代には受け入れにくい内容の物語は除かれている[17]

  • 『アンドルー・ラング世界童話集第1巻 あおいろの童話集』2008年1月、ISBN 978-4-488-01856-6
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第2巻 あかいろの童話集』2008年1月、ISBN 978-4-488-01857-3
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第3巻 みどりいろの童話集』2008年3月、ISBN 978-4-488-01858-0
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第4巻 きいろの童話集』2008年5月、ISBN 978-4-488-01859-7
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第5巻 ももいろの童話集』2008年7月、ISBN 978-4-488-01860-3
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第6巻 はいいろの童話集』2008年9月、ISBN 978-4-488-01861-0
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第7巻 むらさきいろの童話集』2008年11月、ISBN 978-4-488-01862-7
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第8巻 べにいろの童話集』2009年1月、ISBN 978-4-488-01863-4
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第9巻 ちゃいろの童話集』2009年3月、ISBN 978-4-488-01864-1
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第10巻 だいだいいろの童話集』2009年5月、ISBN 978-4-488-01865-8
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第11巻 くさいろの童話集』2009年7月、ISBN 978-4-488-01866-5
  • 『アンドルー・ラング世界童話集第12巻 ふじいろの童話集』2009年9月、ISBN 978-4-488-01867-2

西村醇子監修、生方頼子大井久里子おおつかのりこ菊池由美熊谷淳子児玉敦子杉田七重杉本詠美武富博子田中亜希子ないとうふみこ中務秀子西本かおる宮坂宏美吉井知代子

偕成社(偕成社文庫)編集

東京創元社が1950年代に発刊した12巻の全集に拠って各巻に物語を収録しているため、原典での巻の色名と収録内容が一致していない[18]

川端康成野上彰編訳

脚注編集

  1. ^ 東京創元社より2008年から2009年にかけて刊行された日本語訳の題名による。
  2. ^ 『あおいろの童話集』(東京創元社、2008年)369-370頁(監修者あとがき)。
  3. ^ Roger Lancelyn Green, "Andrew Lang in Fairyland," in: Sheila Egoff, G. T. Stubbs, and L. F. Ashley, eds., Only Connect: Readings on Children's Literature, New York, Oxford University Press; second edition, 1980; p. 249.
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 『あおいろの童話集』(東京創元社、2008年)で確認した表記。
  5. ^ a b 『太陽の東 月の西』(アスビョルンセン著、佐藤俊彦訳、岩波書店〈岩波少年文庫〉、2005年新版、ISBN 978-4-00-114126-9)で確認した表記。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『あかいろの童話集』(東京創元社、2008年)で確認した表記。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『みどりいろの童話集』(東京創元社、2008年)で確認した表記。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 『きいろの童話集』(東京創元社、2008年)で確認した表記。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y 『ももいろの童話集』(東京創元社、2008年)で確認した表記。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『はいいろの童話集』(東京創元社、2008年)で確認した表記。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『むらさきいろの童話集』(東京創元社、2008年)で確認した表記。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『べにいろの童話集』(東京創元社、2009年)で確認した表記。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y 『ちゃいろの童話集』(東京創元社、2009年)で確認した表記。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『だいだいいろの童話集』(東京創元社、2009年)で確認した表記。
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『くさいろの童話集』(東京創元社、2009年)で確認した表記。
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 『ふじいろの童話集』(東京創元社、2009年)で確認した表記。
  17. ^ 『あおいろの童話集』(東京創元社、2008年)367-368頁(監修者あとがき)。
  18. ^ 『あおいろの童話集』(東京創元社、2008年)368頁(監修者あとがき)。

外部リンク編集