アーウィン・ハーン

アーウィン・ルイス・ハーン(Erwin Louis Hahn、1921年6月9日 - 2016年9月20日)は、アメリカの物理学者核磁気共鳴(NMR)の研究で最もよく知られる[1]。1950年にスピンエコーを発見した[2]

アーウィン・ハーン
生誕 Erwin Louis Hahn
アーウィン・ルイス・ハーン
(1921-06-09) 1921年6月9日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州、Sharon
死没 2016年9月20日(2016-09-20)(95歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 バークレー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 物理学
研究機関 スタンフォード大学
カリフォルニア大学
出身校 Juniata College
イリノイ大学
主な受賞歴 オリバー・E・バックリー凝縮系賞 (1971)
ウルフ賞物理学部門 (1983/4)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

教育編集

ペンシルベニア州のSewickleyで育った。Juniata Collegeで物理学の学士を取得し、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校修士Ph.D.を取得した。アメリカ海軍に従事していた[3]

経歴と研究編集

カリフォルニア大学バークレー校で1955年から1991年まで教授を務め、その後同大学の名誉教授を務めた。1971年にアメリカ芸術科学アカデミーのフェローに選出された[4]。1993年に米国科学アカデミーコムストック物理学賞を受賞した[5]。2013年にピーター・マンスフィールドが自伝の中で、ハーンはスピンエコーの原理に対する貢献によるノーベル賞受賞を逃したと書いた[6]。2016年に国際磁気共鳴医学会議(ISMRM)からゴールドメダルを受賞した。ISMRMの最高の栄誉であるこの賞は、現代のMRIには不可欠であるパルス磁気共鳴と信号リフォカーシングのプロセスを作成したことによりハーンに与えられた[7]。2016年に95歳で亡くなった[8]

関連編集

  • Pulsed magnetic resonance--NMR, ESR, and optics: a recognition of E.L. Hahn. Oxford University Press. (1992). ISBN 0-19-853962-2 

脚注編集

  1. ^ Filler, AG: The history, development, and impact of computed imaging in neurological diagnosis and neurosurgery: CT, MRI, DTI: Nature Precedings doi:10.1038/npre.2009.3267.4.
  2. ^ Hahn, E.L. (1950). “Spin echoes”. Physical Review 80: 580–594. Bibcode1950PhRv...80..580H. doi:10.1103/PhysRev.80.580. 
  3. ^ Pines, Alexander; Budker, Dmitry (2019-12-01). “Erwin Louis Hahn. 9 June 1921—20 September 2016”. Biographical Memoirs of Fellows of the Royal Society 0 (0): 20190038. doi:10.1098/rsbm.2019.0038. https://royalsocietypublishing.org/doi/10.1098/rsbm.2019.0038. 
  4. ^ Book of Members, 1780–2010: Chapter H”. American Academy of Arts and Sciences. 2016年9月22日閲覧。
  5. ^ Comstock Prize in Physics”. National Academy of Sciences. 2010年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年2月13日閲覧。
  6. ^ Peter Mansfield (2013). The long road to Stockholm. The story of MRI. An autobiography. p. 217. ISBN 978-0-19-966454-2 
  7. ^ Erwin Hahn Receives Gold Medal Award”. Physics @ Berkeley. 2016年9月29日閲覧。
  8. ^ Remembering Erwin Hahn”. Physics @ Berkeley. 2016年9月23日閲覧。

外部リンク編集