アークシャルダーム寺院襲撃事件

アークシャルダーム寺院襲撃事件(Akshardham Temple attack)とは、2002年9月24日、2人のテロリストが、インドグジャラート州ガンディナガルにあるスワミナラヤンアクシャルダム複合施設を攻撃。30人を殺害し、80人以上を負傷させた事件。

Akshardham Hindu Temple Attack
Akshardham Gandhinagar Gujarat.jpg
Akshardhamの位置(グジャラート州内)
Akshardham
Akshardham
Location of attack within Gujarat
場所 Gandhinagar, Gujarat, India
座標 北緯23度13分45秒 東経72度40分27秒 / 北緯23.22917度 東経72.67417度 / 23.22917; 72.67417座標: 北緯23度13分45秒 東経72度40分27秒 / 北緯23.22917度 東経72.67417度 / 23.22917; 72.67417
日付 2002年9月24日 (2002-09-24)–2002年9月25日 (2002-9-25)
4:45 pm – 6:45 am (IST)
攻撃手段 Bombings, shootings
武器 Grenades, AK-47
死亡者 32 (including both perpetrators)[1]
負傷者 At least 80[1]
犯人 2
Murtaza Hafiz Yasin
Ashraf Ali Mohammad Farooq[1]
防御者 Gujarat Police and National Security Guard
テンプレートを表示

翌日、国家治安部隊が介入して包囲を終了し、テロリストを殺害した。告発された6人は後にグジャラート警察によって逮捕された[2]

事件の経緯編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集